代表挨拶

がんCRC学会 第4回学術集会 会長 西岡晶子 挨拶

2021年より開催している本学会は、がん臨床試験に関わる多くの皆さまにご参加いただき、毎年好評を得てまいりました。第4回となる2024年は、四国がんセンターが中心となり、オンラインにて学術集会を開催する運びとなりました。

温暖な気候と緑豊かな自然、穏やかな瀬戸内海を望む愛媛の地を背景に、がん専門病院のCRCはもちろん、がんに限らない施設のCRCや製薬企業、CRO等、各分野から選ばれたプログラム委員が集結し、ご参加の皆さまにとって魅力的かつ有意義な学術集会となるよう、協力してプログラムを作り上げてまいりました。

本学会が、日々進化するがん治療にも臨機応変に対応できる専門性の高いCRCの育成を目標に、がん治療の基本からスキルアップまで学べる場でありたいと、委員一同心から願っております。

大きく広がる「OCEAN」という名の学会のもと、四方を海に囲まれた日本のCRC一人ひとりが、がん臨床試験に取り組む様々な職種を含めた一つのチームとして、大海原を舞台に活躍していける手助けができれば幸いです。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

がんCRC学会 第4回学術集会 会長

独立行政法人国立病院機構四国がんセンター

 西岡晶子

 

MicrosoftTeams-image (4).png